中学受験塾

中学受験塾サピックスに向いている子

更新日:

中学受験塾の最大手サピックスには家で復習がきちんとできる子が向いていると言われます。サピックスは製本されたテキストがなく、毎回プリントが配られます。

そのため、プリントをきちんと管理できるお子さんにお勧め。
逆に製本されたテキストでないと勉強する気が起こらないというお子さんにはお勧めできません。

中学受験塾サピックスの月謝

サピックスの月謝は高いとよく言われますが、実は他の塾とそれほど変わりません。

他の塾はテスト代が授業料と別にかかりますが、サピックスは授業料の中にテスト代が含まれているのです。
小学6年生で年間130万程度となります。日能研、四谷大塚が年間120万円程度ですから、それほどの違いはありませんね。

中学受験塾サピックスの良い点

サピックスは他の塾と比較するとレベルが高いと言われますが、それは偏差値にも表れています。
代表的な中学校の偏差値で比較してみましょう。

    サピックス 四谷大塚 日能研
男子 開成中学 66 71 71
聖光学院1回 64 69 68
麻布 60 67 67
女子 桜蔭中学校 62 71 67
女子学院中学校 60 69 66
雙葉中学校 58 67 65

ご覧のように日能研と四谷大塚はそれほど差がありませんが、サピックスの偏差値は他の2塾と比べて低くなっています。

偏差値は母集団によって変わりますので、サピックスに在籍する児童のレベルがそれだけ高いということになります。

優秀なお子さんの中で切磋琢磨し、上の学校を目指せるという点ではサピックスは良いと言えますね。

中学受験塾サピックスの悪い点

「サピックスの模擬試験を受けてはいけない。子どもが自信をなくすから。」

お子さんがサピックス以外の塾に通っているお母様方の間では有名な話です。

サピックスで中位から上位のお子さんは問題ありませんが、それ以下の成績のお子さんは自信をなくしているかもしれません。

サピックスで下位でも、他の塾では中位から上位ということも十分考えられます。

もし、お子さんがサピックスで成績が上がらず悩んでいたら転塾も視野に入れて考えた方が良いかもしれません。また、中学、高校に入ってから能力を伸ばす大器晩成型のお子さんも、サピックスには向いていないとも言えるでしょう。

小学校のうちから厳しい受験戦争には耐えられそうにない、成績が下がったら立ち直るのに時間がかかってしまうというお子さんもサピックスには向いていないと言えます。

サピックスの中学受験に向いている子は?

では、サピックスに向いているお子さんはどんなタイプでしょうか?
ズバリ「最難関校、最低でも早稲田、慶應を目指しているお子さん」です。

「自分から進んで授業の復習をする。勉強が大好きと公言する。」というお子さんにもサピックスはお勧め。

そして、自分の成績が下がったときに落ち込んでしまうのではなく「次は絶対頑張る」というメンタルの強いお子さんもサピックスに向いています。

以上のようなタイプのお子さんは、どんどん成績を伸ばして最難関校の合格を勝ち取るでしょう。

-中学受験塾

Copyright© 中学受験塾比較ナビ , 2018 All Rights Reserved.