中学受験塾

中学受験塾早稲田アカデミーに向いている子

更新日:

「サピックス、四谷大塚、日能研」と並んで中学受験の4大塾と呼ばれている早稲田アカデミー。早稲田アカデミーは、面倒見の良い塾と言われています。

そのため、ご両親が共働きでお子さんの勉強は一切見られないという方にはオススメ。

四谷大塚準拠の早稲田アカデミーは、四谷大塚の『予習シリーズ』をテキストとして使用していますので、カリキュラムの面でも安心ですね。

早稲田アカデミーは近年有名中学の合格実績を着実に伸ばしてきています。実際2018年度の実績を見ると、最難関校、早稲田、慶應などの合格者数が大幅にアップ。今後、楽しみな塾と言えるでしょう。

中学受験塾早稲田アカデミーの月謝

早稲田アカデミーの月謝は130万前後とサピックスと同じ程度。四谷大塚、日能研が120万円前後ですから若干高くなっています。

中学受験塾早稲田アカデミーの良い点

1.四谷大塚準拠
2.反復学習
3.少人数制

早稲田アカデミーの良い点は四谷大塚準拠ということ。四谷大塚のテキストである『予習シリーズ』を使っています。

『予習シリーズ』はとてもよくできたテキストで中学受験のバイブルとも言われていますが、授業内容は四谷大塚と大きく違います。

早稲田アカデミーの特徴は反復学習。宿題も他の塾と比較すると大量に出ます。演習問題をこなすことで力をつけていくわけです。

早稲田アカデミーは他の中学受験塾に比べると1クラスの人数が少ないという点も特徴の1つです。

つまり講師の目が行き届きますのできめ細かい対応が期待できます。この点は他の中学受験塾と大きく違いますね。体育会系の熱血講師が多いとも言われています。

中学受験塾早稲田アカデミーの悪い点

1.丸暗記する癖がつくので応用問題が解けない
2.少人数制の熱血指導が子供にとってプレッシャー

早稲田アカデミーの悪い点は、授業でも家庭でも量をこなすため問題と解答を「丸暗記」する癖がつく可能性があるということ。

丸暗記すると、応用問題は解けないということです。そのため、お子さんによっては塾内での成績が良くても難関校に合格するのは少し難しいかもしれません。

クラスが少人数制で、講師は熱血指導ということで、お子さんによっては合わないことがあるかもしれません。

転塾するなら四谷大塚準拠の塾がオススメ

お子さんが、少人数制の授業にプレッシャーを感じている、あるいは合わないと感じているのならば転塾も視野に入れましょう。

転塾するなら、同じテキストを使っている四谷大塚、あるいは四谷大塚準拠の塾がオススメ。カリキュラムが同じならば、転塾しても問題はないですね。

「難関校を狙っている、まだ4年生」というようなお子さんならばサピックスに転塾してさらなるレベルアップを目指してみるのはいかがでしょうか。

早稲田アカデミーの中学受験に向いている子は?

早稲田アカデミーの中学受験に向いているのは、大量の宿題、プリントをこなせる体力のあるお子さんです。

また、一人で黙々と勉強のできるお子さん、親が見ていなくてもサボらない真面目なお子さんなら学力がどんどんつくでしょう。

-中学受験塾

Copyright© 中学受験塾比較ナビ , 2018 All Rights Reserved.